目の下のたるみ手術を受ける|安全性が高い治療法

人気の肌に関する美容方法

目

最新の美容技術

目の下のたるみ取りは、日々技術を上げ高い効果をもたらす技術が開発されてきています。その中の一つが、脱脂術と呼ばれるものです。目の下のたるみ、またはクマの原因の多くは、加齢によって肌の弾力が衰えてしまうことです。弾力が失われると、肌のハリも失われ皮膚が垂れさがってしまいます。垂れ下がった皮膚には脂肪が蓄積されているため、これを手術で取り除くことでたるみを解消させることが出来ます。そして脱脂術という方法は、皮膚を傷つけずに行える手術法です。皮膚への負担が少ないため、ダウンタイムや痛みも少ないという特徴があります。下まぶたを、裏側から小さく切開して余分な脂肪を取り除くという簡単な方法で、現在高い人気を誇っています。

ヒアルロン酸注入

目の下のたるみを取る手術でもう一つ人気なのが、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸とは、もともと体内に含まれている保湿成分です。肌の弾力やみずみずしさを作り出す働きをしていますが、加齢によって徐々に量が減ってきてしまい、目の下のたるみの原因となってしまいます。失われたヒアルロン酸を人工的に注入することによって、ハリ、つやを取り戻し、肌の弾力を復活させることが出来ます。これによって、たるみだけでなく、しわやくすみなどを同時に改善させることも出来ます。定期的にクリニックに通い注入を続けることで、効果は簡単に維持することが出来ます。現在このような時間のかからない簡単な手術による美容方法が流行してきており、多くの支持を集めています。